新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
たぬきのいとぐるま(チャイルド本社刊)

たぬきのいとぐるま(チャイルド本社刊)

作: 木暮 正夫
絵: 水野 二郎
出版社: チャイルド本社

税込価格: ¥493

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784805426104

出版社のおすすめ年齢:4・5歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、おかみさんはわなにかかったたぬきを助けました。それは、いつも遊びにきては、おかみさんが糸をつむぐのをじっと見ていたたぬきでした。

ベストレビュー

心温まる昔話

伊豆地方に伝わる民話です。
たぬきとおかみさんの、心温まる交流のお話でした。

以前より、題名だけ知っていて、内容を知らなかったので
今回読んでみました。
昔話は、最後は亡くなって恩返しなどちょっと悲しい終わり方を
したり、たぬきが出てくるというと、化かして悪さをする、
なんていうことが多いように思うのですが、これは化かすことも
悲しいことも全くなく、とても後味のよいものでした。

低学年の教科書にもよくのっているお話ですし、小さいお子さんから
低学年まで、安心して読んであげられる絵本だと思います。

ひかりのくに社からも同名の絵本が出版されています。
文も絵も違う方によるものなので、今度是非読み比べてみたいと
思います。
(ゆずきんかんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

たぬきのいとぐるま(チャイルド本社刊)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら