ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おばけのラーバン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのラーバン

  • 絵本
作: インゲル・サンドベリ
絵: ラッセ・サンドベリ
訳: すずき てつろう
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけのラーバン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784591058725

5歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おばけのぼうやのラーバンは、おばけになる勉強よりも、ママのお手伝いをするほうが好き。こまったパパは、まよなかにラーバンを修行につれだしますが・・・。

ベストレビュー

いいおばけって、わるいおばけ?

 お母さんの手伝いは何でもこい、すすんでテキパキおばけのラーバン。でもこれではいいおばけ、一人前のおばけにはなれない!いいおばけは、こわいおばけだ。「えー?いいおばけって、わるいおばけなの?」とニタニタ笑う子ども。面白い!おばけならではの教訓を楽しんでいる子ども。ミイラ取りがミイラになるこのおばけの話に、家族そろってハマりそうでこわい。いや、こわくないおばけのお話なのだ。感謝だぞぅーヒュードロドロ
(もゆらさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


インゲル・サンドベリさんのその他の作品

アンナちゃん、なにがみえた? / ラーバンとラボリーナの「はあい、いますぐ」 / ラーバンとラボリーナのクリスマス



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

おばけのラーバン

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット