宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
うちがいっけんあったとさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うちがいっけんあったとさ

  • 絵本
作: R・クラウス
絵: モーリス・センダック
訳: わたなべ しげお
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うちがいっけんあったとさ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年11月16日
ISBN: 9784001105810

4.5歳以上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うちがいっけんあったとさ,ぼくだけ知ってるうちなのさ,カメやウサギに死んだネズミ,ライオンじいさんも連れこんで,とんだりはねたり大さわぎ――子どもの空想が広がる,躍動的な楽しい絵本.

ベストレビュー

あたまのなかはすごいね!!

7歳の息子に読みました。

子供の頭の中はすごいのだ!!
といわんばかりの絵本です。
何だって出てきちゃう。好きなようにしちゃうんだ!

我が息子は、慎重で、まじめなタイプ。こんな事言ったらおかしいかな、と先に勘ぐっちゃうタイプの子。この絵本の主人公のように、想像した事を、たくさんぶつけて、言葉や体、絵でも何でも表現してくれたらなと思いました。あ、でも、頭の中ではそうしてるのかな??!

などと考えた1冊です。
(そたままののままさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


モーリス・センダックさんのその他の作品

ちょうちょのために ドアをあけよう / とてもとてもサーカスなフロラ / わたしの兄の本  / そんなときどうする? / バンブルアーディ / そんなときなんていう?

わたなべ しげおさんのその他の作品

みてるよみてる / ぞうのホートンひとだすけ / みてるよみてる(大型本) / さとうねずみのケーキ / おまわりさんのスモールさん / ちいさいヨット



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

うちがいっけんあったとさ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット