だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
よなかのさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よなかのさんぽ

作・絵: おかねよしき
出版社: ビリケン出版

本体価格: ¥1,600 +税

「よなかのさんぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784939029332

出版社からの紹介

あついあつい夏の夜、屋根の上にのぼってみたら、とってもにぎやかな≪夏の秘密の縁日≫に出会えるかも!今年の夏ビリケン出版が送りだす、新人おかねよしきの、不思議な一夜の物語、発売になりました。

ベストレビュー

縁日

ねこのミケランジェロが、真夜中に体験する星空の世界が綺麗でうっと

りしました。こんな綺麗な星空を眺めていれば、夜はもったいなくて

寝ていられないと思いました。縁日が羨ましかったのですが、絵が怖く

てちょっとひいてしまいました。

ねこの昼寝にそうなんだとちょっと納得してしまう自分に笑えました。

ミケランジェロのロマンチストに惹かれてしまった私でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




風変りで美しい表現方法がたくさん!

よなかのさんぽ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット