もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
モーツァルト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モーツァルト

作: 間所 ひさこ
絵: 篠崎 三朗
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「モーツァルト」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784893256683

小学校低学年から
頁数:32ページ
サイズ:27×23cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

伝記絵本ライブラリー。見るもの、出会うものすべてを美しい音楽に生まれ変わらせた天才作曲家モーツァルトの生涯を描いた物語。

ベストレビュー

旅をすることがぼくの学校

伝記絵本ライブラリーのシリーズ、わかりやすくて
楽しいので、少しずつ読んでいます。
モーツァルト・・ピアノを習っている娘も名前だけは
知っていましたが、どんな生き方をしてきたヒトなのかは
知らなかったので(私もですが)、とても新鮮だったようです。
「旅をすることが、ぼくの学校」だなんて素敵です。我が家は
家族揃って旅好きなので、憧れてしまいました。
きっとお金持ちだったのでしょうね。
作曲をばんばんしているのも、ピアノのレッスンで作曲もする
娘としては、うれしかったようです。
影響を受け、私も!と張り切っています(笑)。
けれど、どんなに才能にめぐまれていても、わずか35歳で
なくなってしまう・・というのは寂しいですね。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


間所 ひさこさんのその他の作品

あきいろのころわん / しあわせなおうじ / げんこつやまがあったとさ / ころわんどっきどき / 10ぴきのかえるのあきまつり / 紙芝居 じゃがいもへんしーん!

篠崎 三朗さんのその他の作品

ツバメのおんがえし / 戦争と平和のものがたり(4) ヒロシマの歌 / りんごの花がさいていた / 大久保利通 / TOKYOステーション・キッド / 世の中への扉 福島きぼう日記



イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

モーツァルト

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット