スパゲッティがたべたいよう スパゲッティがたべたいよう
作: 角野 栄子 絵: 佐々木 洋子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
岸辺のふたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岸辺のふたり

作・絵: マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
訳: うちだ ややこ
出版社: くもん出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「岸辺のふたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2003年
ISBN: 9784774306537

出版社からの紹介

愛する人の別れに出会いながらも、人生を歩んでいく少女のお話。

ベストレビュー

娘の中の父親

象徴的で読み取りの難しい絵本。
何度か投げ出してしまいましたが、繰り返し眺めているうちに、少女の父親に寄せる思いがひしひしと伝わってきました。
少女は父親の死を、帰ってこない旅立ちとして岸辺で見送ったイメージで心に刻みました。
父親が去って一人ぼっちになった自分。
父親への思いは、年月を経ても変わりません。
少女が結婚し、子どもが生まれ、そして年老いて一人になった時、また少女は岸辺を訪れ、父が漕いで去っていったボートの中で、父親に包まれるようにして眠るのです。
自分の生涯と死との対峙。
父親への思いにつつまれながら、岸辺はとても厳粛な場所としてイメージされました。
大人向けでかなりドライな作品です。


(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットさんのその他の作品

レッドタートル ある島の物語 / オスカーとフー いつまでも / オスカーとフー

うちだ ややこさんのその他の作品

恋するひと / たいせつなこと



ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

岸辺のふたり

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8



全ページためしよみ
年齢別絵本セット