そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
狐
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

  • 絵本
作: 新美 南吉
絵: 長野 ヒデ子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784039637208

小学中級から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

キツネツキの迷信におびえる子どもの姿の内面の動揺を追いながら、母子の強く熱い愛と信頼を感動的に描きます。新美南吉最晩年の傑作。

ベストレビュー

だいじょうぶ だいじょうぶ

5歳の娘にとっては、お話も結構長く、なにやら不安にもなって
しまうような絵本だったと思いますが、(不安だったからこそ?)
しっかり食い入るように聴いていました。
それにしても、「晩げに新しい下駄をおろすと狐がつくというだに」
なんて、お婆さんは知らない子どもに向かって言うなんてひどいよ
なあって私は思ってしまいましたが。親に言うとか、せめて親と
一緒にいる子に言えばいいのに。ほんとに、子どもはただただ不安に
なってしまうじゃないですかねえ(怒)。どういうつもりなのかなあ。
こういうおばあさんって結構いそうな気はするけれども。

文六ちゃんのおかあさんは愛情深くて素敵でした。
おかあさんだったらこうでありたいなあって思いました。
狐の親子となってしまったら・・の話は、だけど文六ちゃんにきかせる
ためだけの大人の適当な作り話ではなくって。おかあさんも心底まじめに
考えて話したのだろうなあ。だから、おかあさんもこっそりねまきの
そででめのふちをぬぐったのだろうな。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?

新美 南吉さんのその他の作品

ごんぎつね / きつね / 巨男の話 / のら犬 / 手ぶくろを買いに / あかい ろうそく

長野 ヒデ子さんのその他の作品

おもしろ落語図書館〈その一〉 / おもしろ落語図書館〈その二〉 / おもしろ落語図書館〈その三〉 / おもしろ落語図書館〈その四〉 / おもしろ落語図書館〈その五〉 / サンタクロースがよっぱらった



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット