十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
ソルビム お正月の晴れ着
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ソルビム お正月の晴れ着

  • 絵本
作・絵: ぺ・ヒョンジュ
訳: ピョン・キジャ
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ソルビム お正月の晴れ着」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784883301591

関連書籍
ソルビム2


出版社からの紹介

 韓国・朝鮮の人々は、お正月になると、頭のてっぺんからつま先まで、身につけるものを新調します。お正月を迎える晴れ着を、ソルビムといいます。この絵本の主人公の女の子も、ソルビムを着る日を楽しみにしています。お母さんが心をこめて縫ってくれた深紅のチマに、鮮やかな色の段々模様のセットンチョゴリ、花の刺繍の入ったポソン・・・。巻末にソルビムの解説つき。

ソルビム お正月の晴れ着

ベストレビュー

美しい・・・

『韓国のおしょうがつ』という絵本を読んで、韓国の晴れ着「ソルビム」のことを知り興味をもったので、こちらも読むことにしました。
韓国ではお正月になると、新調した晴れ着「ソルビム」を着るのが習わし。こちらでは女の子が自分でソルビムを着付けする様子が丁寧に描かれています。
深紅の「チマ」色とりどりの布が継ぎ合わされた「セットンチョゴリ」などなど、その美しさにうっとり見とれてしまいました。丁寧に解説もしてあるので、詳しくなった気になれます。
娘たちも「着てみたい」と言っていました。韓国の女の子がうらやましくなる絵本です。
シリーズで男の子バージョンの絵本もあるらしいので、そちらも読んでみたいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ぺ・ヒョンジュさんのその他の作品

ソルビム2 お正月の晴れ着(男の子編)

ピョン・キジャさんのその他の作品

春姫という名前の赤ちゃん / キジのかあさん / プルガサリ / ヨンイのビニールがさ / きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ! / あめがふるひに…



『ととちゃんみーつけた』『ころりんタイヤくん』 新井洋行さんインタビュー

ソルビム お正月の晴れ着

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット