なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
ビリーは12さい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビリーは12さい

作: 相馬 公平
絵: 梶山 俊夫
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ビリーは12さい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<品切れ重版未定>

作品情報

発行日: 2001年04月
ISBN: 9784333019236

A4

出版社からの紹介

犬のビリーは12歳。飼い主一家は「ビリーは年だもんね」って言う。
でも、待てよ。みんなだって変わったぞ……。家族の絆を、ほのぼのと描いた絵本。

ベストレビュー

愛犬がおしえてくれること

ビリーは12歳。
我が家には16歳になる老犬がいます。
一緒に飛び回っていたワンパク犬が、絵本と同じくすっかりおじいさんになってしまいました。
この絵本で痛感するのは、犬とともに過ごした日々が自分たちの成長を教えてくれていることです。
犬とともにわが子は育ち、私もいつか年をとってしまった。
でも、犬と一緒にいると思い出はみんな楽しく懐かしいのです。
間もなく愛犬は先に死んでしまうのかもしれない。
人間に比べて凝縮された思い出。
自分たちの思い出を持って行ってしまわないように、大切にしてあげなければいけないと思いました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

相馬 公平さんのその他の作品

もしもであはは / はじめてのゆうき / おとうさんの絵 / ハゲハゲライフ

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

ビリーは12さい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット