しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
いまはむかし さかえるかえるのものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いまはむかし さかえるかえるのものがたり

  • 絵本
作: 松岡 享子
絵: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「いまはむかし さかえるかえるのものがたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年
ISBN: 9784772100878

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かえるづくしの言葉遊びの絵本。時代は安土桃山時代。いばりかえる殿様がえるが、自分の過ちに気づき心を入れかえるお話。チョンマゲ姿のかえるがユーモラスです。家族みんなで楽しめます。
「かえるがみえる」の黄金のコンビによる言葉遊びの第二段。

ベストレビュー

かえるかえるのオンパレード!!

 ことばあそびの絵本を探していて、絵本ナビで見つけたこの絵本。末っ子が大のかえる好きで、さっそく探し出して読んでみました。

 とにかく「かえる・かえる」のオンパレード。
ひっくりかえるとのさまかえるは、しゃれかえる、あれこれきかえる・・・・

 ありとあらゆる−かえることばが並び、しかもいばりん坊のとのさまかえるが、心を入れ替え、思いやりのあるかえるになり、町も栄える という起承転結もばっちり。

 おみごと!! のひとこと。
読んでいて実に軽快で面白く、ひとつのお話としても楽しめる。

 私はかなりお気に入り。
ただ小学1・2年の子供には意味が伝わらなく、ちょっとつまらなさそうでした。
自分で読んで理解して楽しめるのは、小学校高学年くらいからでしょうか。

 大人が読んで楽しめる絵本だと思います。
(モモ太郎さん 30代・ママ 男の子7歳、女の子6歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 享子さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで / うたこさんのおかいもの

馬場 のぼるさんのその他の作品

たらふくまんま / 復刻版 絵巻えほん 大型 11ぴきのねこ マラソン大会 / 馬場のぼる こどもまんが集 / ひるねのじかんです / 大型紙しばい おうさまさぶちゃん / ながぐつをはいたねこ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

いまはむかし さかえるかえるのものがたり

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット