アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ことばのかくれんぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ことばのかくれんぼ

  • 絵本
作: たけい しろう
絵: ふゆの いちこ
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784251003133

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「えはえでも、でんしゃのとまるえはなあに?」1字のことばなど、ことばにかんするなぞなぞがいっぱいのっています。

ベストレビュー

面白いです!!

言葉遊びが大好きな息子に・・・
と思って図書館で借りてきたのですが、
思っていた以上に息子君は気に入ったようです^^;

えはえでもでんしゃのとまるえはなあに?
から始まり、言葉のなぞなぞがいっぱい。

なぞなぞだけ聞くのも良し。

ちょっと月齢が低かったら、ヒントの穴の中を覗くのもよし。
年齢ごとに違った形で読めるお話ではないかなあと思います♪

年長の息子は、ヒントや絵をみればわかるレベルに達しているので、
途中から絵をみずになぞなぞだけに挑戦。

これが正解するともう得意気でした!

特にうちの息子が気に入ったのは、最後のページのおもしろなぞなぞ。

なかなか凝った言葉遊びです^^;

親の私も、こんな風になぞなぞを子供にだしたらいいんだあ!とある意味お勉強になりました♪

我が家では当分なぞなぞブームが続きそうな、そんなきっかけをくれた絵本です。
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たけい しろうさんのその他の作品

せいかつ図鑑 / どうぶつ図鑑 / のりもの図鑑 / たかいたかーい / はみがきだいすき / おふろだいすき

ふゆの いちこさんのその他の作品

世界がわかる ちずのえほん 改訂版 / 日本がわかるちずのえほん 改訂版 / はっしゃしまーす ブッブー! / だいじょうぶ だいじょうぶ / きむらゆういちのふしぎふしぎえほん(2) きえるかずあそび / みんなでおひなさま!



2歳からの日本語エンターテイメント第2弾は、つけたし+

ことばのかくれんぼ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット