ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
きいろいてがみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きいろいてがみ

作: おおるいひろこ
絵: たなか鮎子
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,500 +税

「きいろいてがみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

夏の夜にきいろいひかりが繰り広げる美しく幻想的な「ゆうすずみかい」―― 
ある日、ぼくがおじいちゃんとの散歩の途中、「ポチャポチャばし」で出会った不思議な男の子。ころんでけがをしていたので、家に連れていき薬を塗ってあげます。その子のおうちまで送ってあげようと思ったのですが、男の子は「ぼく、おひさま にがてです」と、目をパチパチさせながらひとりで帰っていきました。
それから幾日かすぎて、きれいなきいろい手紙が届きました。そこには「こんどのどようび よる8じ ポチャポチャばしへ きてください。」と書いてありました―― 
おこさま、ご家族のみなさまにおすすめの絵本。

ベストレビュー

素敵な恩返し

ぼくとおじいちゃんは手をつないでゆっくりお散歩
♪ほっ、ほっ、ほーたるこい♪
なんて口ずさみながら・・・
「ゆうた、むかしはな、このかわにほたるがいたんだよ。
かわがきれいだったからなあ。」
おじいちゃんのことばから、最近このかわの近くでは
ほたるが見られなくなってしまったと言うことがわかりますね。さみしいね〜

2人がそうやってお話ししながら歩いてると
電灯のしたに黄色いズボンをはいた男の子がぽつんとうずくまってます。どうしたんでしょうね〜?
ワケを聞くとケガをしたそうで。
早速家へ連れて帰り手当をしてあげました。
さて、何日か過ぎてゆうたの家の黄色い封筒に入った
お手紙が届きました〜

どなたからでしょう??
そのインパクトのある黄色い封筒のお手紙、
実はとっても優しくて素敵なサプライズがぎっしり詰まった
お手紙だったのですよ〜 (^◇^)
読み進めててとっても心が温かくなってきて、
まだ自然がいっぱいだった、私たちが幼い頃を思い出します。

自然を大事にしつつ、その自然の素敵なところを再確認して
心で感じたくなる素敵な絵本でした。
是非手に取って、心暖かくなって下さいな!
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

たなか鮎子さんのその他の作品

はだかのおうさま / うらしまたろう / フィオーラとふこうのまじょ / マルーシカと 12の月 / 針つくりの花むこさん



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

きいろいてがみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット