貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ことばのべんきょう1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ことばのべんきょう1

  • 絵本
作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ことばのべんきょう1」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1970年
ISBN: 9784834005646

読んであげるなら・ 2才から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもの目に映るあらゆるものの名前が、愉快な絵と共に覚えられる楽しい勉強の本。

ベストレビュー

味のあるイラスト!

どこか懐かしくも飽きのこない安心できる加古里子さんのイラストが,実に味があり魅力的なあいさつ絵本です。
あいさつ初級編な内容なので,2〜3歳のお子さま向きでしょうか!?
シリーズで出ているので,1,2,3,4と読み進めていくのもいいと思います。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加古 里子さんのその他の作品

大型絵本 だるまちゃんとてんぐちゃん / 大型絵本 だるまちゃんとかみなりちゃん / だるまちゃんとにおうちゃん / だるまちゃんしんぶん / だるまちゃんと楽しむ 日本の子どものあそび読本 / だるまちゃんすごろく



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

ことばのべんきょう1

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット