となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あざらしのはる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あざらしのはる

作・絵: 手島 圭三郎
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あざらしのはる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784860572198

出版社からの紹介

オホーツク海に流れ寄る流氷。それに乗って、あざらしの母子がやって来ます。幾多の危険をのりこえ成長する子あざらし−。大自然に生きる親子愛を描くダイナミックな版画絵本。

ベストレビュー

あざらしのこども

あざらしの母親があかちゃんを産んで育てます。
自然の厳しさの中、怖いこともあります。
母親は必死で子どもを守っています。
版画の力強さが自然の中でがんばっている様子に合っています。

水族館で愛嬌のあるあざらしの本当の姿が描かれています。
春休みに親子で読んではいかがでしょう。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

手島 圭三郎さんのその他の作品

くまげらのもり / ひぐまのあき / つきよのくろてん / きたきつねのゆめ / しまふくろうのみずうみ / おおはくちょうのそら



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

あざらしのはる

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット