雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
気持ちの本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

気持ちの本

  • 絵本
作・絵: 森田 ゆり
出版社: 童話館出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784887500501

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

湯水のように話が

娘は自分の思いを伝えるのがとっても苦手。発達という意味では歳相応にまで成長していないらしい。
そんな娘に私自身が心を伝えたいと思って読みました。

絵が、子どもの絵だったことから関心を持ち、それが素直に心を打ったようです。
絵に描かれた表情にとても興味を示していました。
文章の「あなたならどうする?」を娘の名前に置き換えて読むと、ポロリポロリと自分の思いが。
そして湯水のごとく話が流れ出しました。今更の話ではありましたが、こんな恐い夢を見たとかこういう時はイヤなのだとか、少し正面から向き合えたような気がします。
良くも悪くも激情に駆られた時、伝えたいのは私(母)だそうです。とりあえずは悩む様子もなく、思いを伝えられる相手がいるのだということに安心しました。

なかなか思いを言葉にするということって伝えにくいのですが、この本では実感を伴って掘り下げて考えられるようでした。
「この本を読んだから、こんなに喋りたいことが出てきたんや」とのことでした。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

森田 ゆりさんのその他の作品

あなたが守るあなたの心・あなたのからだ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

気持ちの本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット