しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
きんつばじへい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きんつばじへい

  • 絵本
作: 大川 悦生
絵: 赤羽 末吉
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1969年
ISBN: 9784591003978

2歳〜5歳

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いいつくせないほど苛酷なキリスト教迫害にあいながらも、人を愛し、信ずることを根気よく説く、きんつばじへいの物語。

ベストレビュー

長崎のキリスト教に関係する昔話

題名の意味もよくわからないまま読み進めて、刀のつばが金であることがわかりました。

長崎しかもキリスト教弾圧の時代のことということで、これまでに読んだことがない昔話だと思いました。

新しい宗教とそれを弾圧する動き、歴史的な背景も見えてきました。

迫害を受けながらも戦わずして生き延びようとする力強さ、精神力を感じる昔話だと思いました。

『ももたろう』『かちかちやま』のような定番の昔話から、

あまり知られていない昔話まで、赤羽さんの絵本の世界が広範囲にわたっていたことが今回わかりました。

探してみると「ああこれも赤羽さんだった」という作品があるかもしれませんね。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

大川 悦生さんのその他の作品

ポプラ文庫 おかあさんの木 / ポプラポケット文庫 おかあさんの木 / 日本むかし話(7) したきりすずめ / 日本むかし話(4) かさじぞう / 山のかあさんと16ぴきのねずみ / アオギリよ芽をだせ 被爆した広島の木

赤羽 末吉さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ほうまんの池のカッパ / へそとり ごろべえ / さるとかに / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

きんつばじへい

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット