ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ふたごのあかちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふたごのあかちゃん

  • 絵本
作: 北川チハル
絵: はた こうしろう
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふたごのあかちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784893256492

みどころ

 生まれたばかりの双子のあかちゃん、「やっほー」と「うふふ」。この二人、ただの赤ちゃんではありません。
「今このこ、しゃべりはしなかったかね?」「今このこは立ってはいなかったかな?」
 お医者さんが首をかしげた通り、実はこの二人しゃべります!それだけではありません。昼間はお母さんのおっぱいを飲んでくーくー昼寝、ところが真夜中になるとふたりはベッドを抜け出して・・・。
「お母さんの寝顔、可愛いね。」ですって!うーん、、まいった。
 二人はまだ顔を見ていないお父さんを探しにいくのです。「お父さんなら抱っこしてキスして、たかいたかいをしてくれるはず。」という手がかりをもとに。そこへ現れたのはなんと赤ちゃん泥棒、どうする?ふたご。
 ユーモアたっぷりのこの双子、可愛いを通り越してなんだかカッコイイ。何だか気が付いてないだけで、お腹の中の赤ちゃんが本当はしゃべってそうな気がする時もあるもんね。想像すると楽しいですね。赤ちゃんが自分を探しにきてくれるなんて・・・お父さんにもうれしい限りの展開。愛情もたっぷりつまっています。
 現実離れしたスーパーぶりとぴったりな絵、躍動感がありお洒落な雰囲気も持っていて短編映画を見ているよう。小学生でも楽しめるかもね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

不思議な力を持った双子の赤ちゃん「やっほー」と「うふふ」。お父さんを捜して夜の病院で大騒ぎ!ふたりが巻き起こすキュートで痛快なお話。

ベストレビュー

スーパーあかちゃん♪

産まれたばかりの赤ちゃんが
しゃべったり、立ったり・・・。
ありえないお話の展開が、子どもたちの
目を輝かせてくれました。

お父さん探しの旅にでたふたごの赤ちゃん。
泥棒に出会ってしまったページでは
子どもたちも思わずハッと声が出てしまうほど
ドキドキハラハラしていました。

最後にはお父さんにだっこしてもらえて
キスをしてもらえて、たかいたかーい!!

とっても面白いスーパー赤ちゃんのお話に
ふたごの誕生、そして両親から
とっても喜ばれて愛される温かさに感動もあり
とても読み応えがありました。
(いちいちごさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

北川チハルさんのその他の作品

たびいえさん / ともだちのまほう / みて みて おてて / いない いない おかお / いちねんせいがうたいます! / いちねんせいの よーい、どん!

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / おうちのものなあに / えほん図鑑 へんてこ!りくのぜつめつどうぶつ / はじめてのオーケストラ / みちくさしようよ! / なのだのノダちゃん (2)ひみつのわくわく七ふしぎ



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

ふたごのあかちゃん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット