ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ミステリー おいしい博物館盗難事件
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミステリー おいしい博物館盗難事件

作・絵: アーサー・ガイサート
訳: 久美 沙織
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784776401421


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

博物館での模写の日。コブタは何かが変だ、と気がつきます。、絵の一部がニセモノとすりかわっていたのです! 得意の模写をいかして、コブタは犯人をさがしはじめますが……。じっくり眺めれば、イラストの中に謎を解く鍵が見つかります!

ベストレビュー

説明されるまでわかりませんでした

推理本が大好きな小学校3年生の娘と読みました。
博物館へ模写をしにいくコブタちゃん。絵の一部分が切り取られ、模写が張り付いているのをみつけます。持ち前の洞察力で、犯人を探すコブタちゃん。娘も私も説明されるまでまったく誰が犯人かわかりませんでした。
真相が分かってから見返して見ると、「えー犯人いたんだ」とかいろいろ手がかりが見えてきました。
アーサー・ガイサートの絵は『あかりをけして』を読んで素敵だなと思いました。こちらの絵本でもたっぷりと素敵な絵を堪能できます。博物館に展示されているのは、著書の一場面のようなので、他の絵本も読んで発見してみたいです。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーサー・ガイサートさんのその他の作品

あかりをけして / 銅版画家の仕事場 / デザートタウン / ナーサリークライムズ / マウンテンタウン / リバータウン

久美 沙織さんのその他の作品

角川つばさ文庫 眠り姫と13番めの魔女 / 角川つばさ文庫 白雪姫と黒の女王 / 白の姫黒の姫 / コブタをかぞえて IからMM



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

ミステリー おいしい博物館盗難事件

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット