だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おにのふんどし ちょいとぬえるかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにのふんどし ちょいとぬえるかい

  • 絵本
作・絵: ちばえみこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

「おにのふんどし ちょいとぬえるかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784566004214

ベストレビュー

すごいおばあちゃん

このお話は、生きている時に村の人から小言がすごいと言われていたおばあちゃんが、新出地獄に行ってその小言で鬼たちや閻魔様をたじたじにしていたお話でした。鬼たちが自分たちの褌を破いてしまって代わりの褌を作ってあげたのを弱みに鬼をゆすっていたのがうちの子はウケてていました!!
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

おにのふんどし ちょいとぬえるかい

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット