モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ニューワと九とうの水牛
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニューワと九とうの水牛

  • 絵本
作・絵: 小野 かおる
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ニューワと九とうの水牛」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784834022520

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

出版社からの紹介

むかし、むかし、山また山の深い山奥に、小さな村がありました。ある日の夕方、やせこけてぼろぼろの服を着た小さな男の子が迷い込んできました。村の人たちはかわいそうに思って、みんなでその子を育てることにしました。名前をニューワとつけました。村の九頭の水牛の世話をするのが、ニューワの仕事になりました……。

ベストレビュー

素敵なお話。

小さな村に迷い込んだ男の子。
「ニューワ」と言う名前をつけてもらい、村人のために水牛の世話をする。
心優しいニューワの行動がとてもすばらしい。
村人や水牛のために、
「お礼はなんでもします」
とお願い事をする姿。
すごいね。と我が子供達。
りゅうぐうのおひめさまに むこを と言われても、村人や水牛の事を考える、素敵なニューワ。
心があたたまる本です。
文も長すぎず、じっくりと2年生の息子は読めました。
年中の娘も、嫌がらずに最後まで聞けた本です。
(NON×2さん 30代・ママ 男の子8歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小野 かおるさんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 ねずみのおよめさん / こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー / たぬきのばけたおつきさま / トン・ウーとはち / くまさん くまさん おはいんなさい / みぎあしくんと ひだりあしくん



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

ニューワと九とうの水牛

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット