だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくはまほうつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはまほうつかい

  • 絵本
作: マヤ・アンジェロウ
訳: さくま ゆみこ
写真: マーガレット・コートニー=クラーク
出版社: アートン

本体価格: ¥1,500 +税

「ぼくはまほうつかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

この絵本の舞台になっているのは、西アフリカのガーナ。ガーナは金やカカオの輸出国として有名です。コフィくんが住んでいるアシャンティ地方のボンフウィレ村は、ケンテという鮮やかな手織りの布で知られています。
ガーナの市場や学校やお祭り、美しい布にきれいな家の壁……、コフィくんの“どこにでも飛んでいける魔法”で紹介します。

ベストレビュー

どこへでも行ける

このお話は目をつぶっていきたい所を想像したら行けてしまう男の子のお話でした。アフリカの色々な民族や習慣なども絵本に載っている写真などから分かったりもできて初めて知ることが多い絵本でした。貧しい国に生まれたけど、目をつぶれば自由にしている姿に感動しました。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さくま ゆみこさんのその他の作品

バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン / 英日CD付 英語絵本 おおきなのはら Over in the MEADOW / おばあちゃんからライオンをかくすには



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

ぼくはまほうつかい

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット