しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
夜明けまえから暗くなるまで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夜明けまえから暗くなるまで

作: ナタリー・キンジー=ワーノック
絵: メアリー・アゼアリアン
訳: 千葉 茂樹
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「夜明けまえから暗くなるまで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<絶版>>


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

わたしたちが生まれ育ったのは、木におおわれた丘の上の農場です。畑には人の頭ほどもある大きな石がごろごろしていました。仕事はたくさんあって、家族みんな、夜明けまえから暗くなるまで働きづめでした……。厳しい冬が7か月も続く、アメリカ北部のバーモント州。その農家に暮らす一家の生活を少女の目から描いています。家族のきずな、助け合って生きる知恵、自然の厳しさとすばらしさなど、素朴であたたかな視点が感動を呼びます。

ベストレビュー

大きな、絵本だ

 「くらす」というただ日常の行為そのものが幸せなんだ、
しかしことばでは、なかなか伝えられない。
大自然によりそうことを身をもって知らせる父母の姿が、
子どもらに自ずとそのこころを伝えているのかもしれない。

 版画の絵が、力強い。懐かしさも、暖かさもにじみ出る。
春夏秋冬、厳しさと、それに負けない家族の喜びとが読み取れる。

 神の力を信ずるしかない大自然の「くらし」に、
みんなで、家族で、イエスさまを慕う。
人のつましい「くらし」なんて、
大きな自然の中の、ただ一粒の種のようだ。

 それでも、それだから日が昇り、日が落ちるまで
懸命に「くらす」のだろうなぁ。

感謝
(もゆらさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ナタリー・キンジー=ワーノックさんのその他の作品

ヘレンのクリスマス

メアリー・アゼアリアンさんのその他の作品

ダーウィン / ブライディさんのシャベル / 雪原の勇者 / ジェリコの夏 / 雪の写真家 ベントレー

千葉 茂樹さんのその他の作品

スピニー通りの秘密の絵 / シャクルトンの大漂流 / もしも地球がひとつのリンゴだったら / 最後のゲーム / ポー 黒猫 / ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ



困っているぼくのところに本物の神様が!

夜明けまえから暗くなるまで

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット