話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きょうりゅうのわかっていること・わかっていないこと

きょうりゅうのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「わからない」って楽しい!国立科学博物館監修の恐竜絵本!

  • かわいい
  • 学べる
いちねんのりんご

いちねんのりんご

  • 絵本
作・絵: 菊地 清
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784572003553

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
186×262mm・32p

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

丘の上に立つリンゴの木には、それぞれ違う色の12個のリンゴが実ります。
新しい月がくるたびに、このりんごが一つずつ落ちて割れると、
雪だるま、赤鬼、おひな様、チューリップ…と変身します。切り絵による風物詩絵本。

ベストレビュー

切り絵がすばらしいです

シンプルな表紙からは想像できないほど、中身は繊細な切り絵で溢れています。季節の風物詩に合わせて1月〜12月までりんごを切って別の何かに変身させていきます。
魔法みたいなその手法にただただ関心して見入ってしまいました。娘も「きれいだね〜」と言いながら興味深そうに眺めていました。
(ouchijikanさん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

いちねんのりんご

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら