たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
うみさちやまさち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみさちやまさち

  • 絵本
作: 舟崎 克彦
絵: 赤羽 末吉
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うみさちやまさち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784251008268

5歳から

出版社からの紹介

兄弟神の海幸(うみさち)と山幸(やまさち)は、それぞれ海での釣りと山での狩りを仕事にしていました。ある日、二人は道具を交換するのですが……。

ベストレビュー

なつかしい!

私もこどもの頃に読んだ、
うみさちひことやまさちひこのお話。

やまさちひこが兄の釣り針をなくしてしまったところから
話が始まります。

自分の矢をつぶしてたくさんつりばりをつくったけど、
そんなもんじゃダメだという兄・うみさちひこ。

なんて無理なことを言う兄なんだろう?
このあとどうなるんだろう?

そうドキドキしながら読んだのを、今でも覚えています。
7歳の息子も、一生懸命、お話についてきています。

元々、国語の教科書「いなばのしろうさぎ」を読んで、
日本の神話に興味を持った息子。

今こうして私も息子と読み返してみると、30年経った今でも、
すさのおの話、うみさちやまさちの話、
日本の神話には、面白い話が多いものだと改めて気付きました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

赤羽 末吉さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ほうまんの池のカッパ / へそとり ごろべえ / さるとかに / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

うみさちやまさち

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット