宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
りっちゃんびりっけつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りっちゃんびりっけつ

作・絵: あかさかひろこ
出版社: 解放出版社

本体価格: ¥1,600 +税

「りっちゃんびりっけつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

みんなちがって、みんないい

グループで遊んでいるといつもびりになってしまうりっちゃん、
つまらないので1人で遊ぶことにします。
りっちゃんが考えたおもしろい遊びに、グループ遊びで
びりになった子が順番に抜け出してやってきます。
だれだってびりは嫌いですもんね。
りっちゃんが1人で始めた遊びが、いつしかグループ遊びになっていきます。

運動にまったく自信がない私、りっちゃんにすごく共感しました。
親に似ず運動に自信ありの娘はりっちゃんの気持ちより、考え出した遊び
人数が増えるたびに広がる遊びの世界に興味があるようでした。
満面な笑顔で読んでいました。
奥が深い絵本です。
競争もいいけど、ほかにもみんないろんな得意なことがあって
それを見つけたり、引き出していくってとっても大切なことだと
教えてくれます。
マイペース、のんびり屋さんのお子さんにおすすめです。
大阪弁の絵本なのでとても良い雰囲気なのですが、読むのが難しかったです。
(月の涙さん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あかさかひろこさんのその他の作品

かっちゃんワニになる



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

りっちゃんびりっけつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット