しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
きかんしゃトービーのつなわたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きかんしゃトービーのつなわたり

作・絵: W・オードリー
訳: まだらめ 三保
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥563 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きかんしゃトービーのつなわたり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784591041437

2歳〜5歳

出版社からの紹介

トービーが鉄橋のところまでくると、大水で橋げたが流されてしまっていました。ところが貨車にむりやりおされて、川の上へ・・・!

ベストレビュー

気持ちをうまく伝えるには?

今回は、機関車トービーと石切り場で働くディーゼル車のメイビスの
すれ違う気持ちから、分りあうまでのお話です。

メイビスが自分の線を少しでも走ると大騒ぎするトービー。
トービーの線を走れば、やり易くなり、仕事の効率もあがるので、
走らせてもらえないことが不満なメイビス。
自分の気持ちを伝えるのではなく、強引なやり方に出たメイビスは、
トービーを窮地に立たせる結果に…。

トーマスのシリーズは、内容も長くて言葉も難しいのですが、
娘は集中して聞いてます。
トーマスの世界って、不思議です。
機関車自体が、意思を持っているけど、運転士もちゃんと居るし。
現実的な部分と、ありえない世界のミックス。
でも自然で、表情豊かな機関車たちは、本当に魅力的です☆
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


W・オードリーさんのその他の作品

きかんしゃトーマスのかくれんぼ絵本 / 4だいのチビちゃんきかんしゃ / かぜをひいたディーゼルしゃのボコ / きかんしゃトーマスのあたらしいおともだち / まっくろになったきかんしゃジェームズ / きかんしゃトーマスたのしいおとのえほん

まだらめ 三保さんのその他の作品

おひめさま パンダになる? / おひめさまパンやさんになる / ポプラポケット文庫 ピーター・パン / おひめさま ふたごになる / おひめさま えんそくにいく / おひめさまといちごのケーキ



約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

きかんしゃトービーのつなわたり

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット