貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
かに ねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かに ねこ

  • 絵本
作・絵: ニコラ・ベーリー
訳: 八木田 宜子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥640 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かに ねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくが ねこじゃなくて かにだったら、うみべの みずたまりの そばにすむ……。小さな猫の大きな想像の世界。

ベストレビュー

絵がこまかくきれいです。

ニコラ・ベーリー さんの、手のひらサイズの5冊の絵本の一冊です。
ぼくが ねこじゃなくて ○○だったら、、、このはじまり方もみんな同じですね。
とてもきれいな絵。
砂の上を横歩きしてみる、あどけないねこ。
ラストはいつものとおり、〜〜たら、またねこにもどってしまうの、です。

(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ニコラ・ベーリーさんのその他の作品

くもねこ / ぞう ねこ / 5ひきのねこのゆめ(5冊セット)

八木田 宜子さんのその他の作品

かしてあげたいな / ひとつずつ / 紙芝居 きかんしゃ シュッシュ / ねこがおどる日 / 21世紀版少年少女世界文学館(3) ロミオとジュリエット / 紙芝居 ガサゴソ だーれ?



映画『ゆずりは』試写会レポート

かに ねこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット