もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ

  • 児童書

「かいけつゾロリ」シリーズ

子どもレビュー募集中

作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

作品情報

発行日: 2001年12月
ISBN: 9784591070451

小学校低学年〜
サイズ:22x15.5cm
ページ数:96ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ゾロリーラーメンじょうをたてようと、ゾロリは2けんのラーメンやさんがあらそうようにしましたが、思わぬことが・・・

ベストレビュー

ラーメンで一儲けしようと企みます。

ゾロリシリーズ読破を目指す5歳の息子。
たぶん、30〜40冊読んできていますが、
ラーメンたいけつは、中でもおもしろかった本のようで、
繰り返し読んでいますし、
周りの大人に一生けん命あらすじを紹介したり、
おもしろいから読んでみてと無理やり勧めたりしています。

ある町にツルツルけんとカメカメていという2軒のラーメンやさんがありました。
ゾロリは、いまいちなラーメンを出す2軒を対決するように仕向け、
自分たちだけが一儲けしようとたくらみます。

始まりは、黒澤明の映画「用心棒」のようです。
どちも頼ってくるように仕向け、泥沼の合戦に持ち込みます。
ゾロリのあまりの汚いやり方に、読者もさすがにゾロリにがっかりするほど。
でも、ツルツルけんとカメカメていの息子さんと娘さんは、
力を合わせておいしいラーメンを完成させます。
悪いことはしちゃいけないねって話ですが、
今回はおならネタはないですよ!
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


原 ゆたかさんのその他の作品

かいけつゾロリのおいしい金メダル / ぼくはおばけのかていきょうし きょうふのじゅぎょうさんかん / ぼくはおばけのかていきょうし なぞのあかりどろぼう / どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき / かいけつゾロリ きえた!?かいけつゾロリ / どっきんがいっぱい!(2) せかいでいちばんほしいもの



第8回 『たなからぼたもち』の澤野秋文さん

かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
サイン本販売中