あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
こっそり どこかに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こっそり どこかに

  • 絵本
作・絵: 軽部武宏
出版社: 長崎出版

本体価格: ¥1,500 +税

「こっそり どこかに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784860951108

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

落とし物を捜しに、ひとり夕暮れの町へ飛び出した子ども。「早く見つけて帰らなきゃ!」薄暗い公園、不気味な路地裏、煙をあげる町工場…。いつもの町がひるまとは全く違う顔をみせていきます。子どもの頃の夜の怖気を思い起こすノスタルジー。

ベストレビュー

「こわっ、面白いです!」盛り上がりました!

軽部さんは、杉山亮さんとコラボで作った「おばけ絵本」シリーズで知り、気になったので検索していてこの作品を見つけました。

まだ子どもたちには読み聞かせに使っていませんが、機会があれば、ぜひ紹介してみたいと思っています。
先日ボランティアのメンバーで選書していた時、みんなに読んだら仲間はみんな「怖い、怖い!」「すごくいいよ〜。怖くて」と盛り上がりました。
少なくとも、大人の聞き手にのツボにはハマる「こわい」作品です。

子どもたちに読むなら、小学校の高学年以上、中学生や高校生などにお薦めします。
いろいろな経験をしてこそ、この作品の持つおもしろい怖さが伝わってくる気がします。

そして、できれば繰り返し繰り返し見てください。
何度も捲るほどにいろいろ見えてきて面白さが増します。

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

軽部武宏さんのその他の作品

ぞうでするする / 大出現!精霊図鑑 / いいな いいな あの おうち / まんげつのこどもたち / 大接近!妖怪図鑑 / ちょうつがい きいきい



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

こっそり どこかに

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット