ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
大時計のおばけたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大時計のおばけたち

  • 絵本
作・絵: マウリ・クンナス
訳: 稲垣 美晴
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「大時計のおばけたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784033277608

3・4歳から

出版社からの紹介

サルビ王時代の大時計を手に入れたケラケラホテルでは、ふしぎなことが次々に起こる?。北欧フィンランドのユーモアあふれる絵本。

ベストレビュー

ここにもぐっすりメーメさん発見!

親子で大好きな「ぐっすりメーメさん」のことを調べていたら、この絵本にもメーメさんが登場すると知って、早速図書館で借りてきました。
登場人物の紹介のところに、「グッスリ・メーメ」さんときちんと載っていました。本文中にも目をつぶりながら歩くメーメさんを、何カ所か発見。お話とは全く関係ありませんでしたが、子どもたちもメーメさん探しに夢中になっていました。
肝心なストーリーも楽しかったです。ふしぎ村にあるケラケラホテルの女主人、フィーナ夫人が大時計を買います。でも、その翌日からホテルの中でふしぎなことがつぎつぎとおこって・・・かわいい12人のちいさなおばけたちの登場に、親子で喜びました。
マウリ・クンナスの遊び心たっぷりの挿絵は、読むたびに楽しい発見があって、何度読んでも飽きません。この絵本はもう手に入らないのかな?ちょっと残念です。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マウリ・クンナスさんのその他の作品

わんわん丘に冬がきた! / ぐっすりメーメさんのワードブック / わんわん丘のゆかいな昔話 / ぐっすりメーメさんのロックばんざい! / ぐっすりメーメさんとあらくれアリー / ぐっすりメーメさんの世界旅行

稲垣 美晴さんのその他の作品

人形劇であそびましょう! / タトゥとパトゥのへんてこアルバイト / いつまでも大切なもの / オーロラの雪 / 木の音をきく / 地平線のかなたまで 新装改訂版



お気に入りのくだものはどれ?

大時計のおばけたち

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット