アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ねずみのちょびちょび サーカスのスターになる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみのちょびちょび サーカスのスターになる

  • 絵本
作・絵: フランソワーズ
訳: ないとうりえこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねずみのちょびちょび サーカスのスターになる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784198620400

3さいから

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ちょびちょびは、小さなねずみの女の子。ちょびちょびのおかあさんは、子どもたちのために、毎日休むまもなく働いていました。おかあさんに楽をさせてあげたい、と思ったちょびちょびは、ある日思いたって…? 自分の得意なことをいかしてがんばるねずみの姿を描いた、心温まる古典絵本。サーカスに入りたいという、著者の子ども時代の夢がつまった、元気が出る一冊です。

ベストレビュー

素敵なちょびちょび

4歳長女が自分で選んで借りてきました。フランソワーズさんの絵がとても好きなようです。

ねずみのちょびちょびがお母さんのために、サーカス団の一員になるお話です。お母さんを楽にさせてあげたいというちょびちょびの気持ちに感動したと同時に、私自身親孝行できてないことにちょっと反省でした。

ちょびちょびが花形スターになっても、偉そうにならなかったところは、やっぱりお母さんの育て方かな?私もこんな風に娘達を育てたいと思いました。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

フランソワーズさんのその他の作品

こねこのミヌー / コレットちゃんは おかあさん / まりーちゃんとおまつり / みみちゃんとヤギのビケット / ロバの子シュシュ / たのしいABC

ないとうりえこさんのその他の作品

マウスマンション サムとユリア おかいもの / マウスマンション サムとユリア あそぼう / マウスマンション サムとユリア 大げきじょうへ / マウスマンション サムとユリア / ターシャの かずのほん 1は いち  / ベッキーのクリスマス



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

ねずみのちょびちょび サーカスのスターになる

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83




全ページためしよみ
年齢別絵本セット