新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記3 テツガクうさぎに気をつけろ

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記3 テツガクうさぎに気をつけろ

  • 児童書
作: きむら ゆういち
絵: 山下 ケンジ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784062138093

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「あらしのよるに」のきむらゆういちの新シリーズ、待望の第3弾!!
うさぎにふりまわされるおおかみ・ゴンノスケのちょっとなさけなくて、グフッと笑えるおはなし。

大好物のうさぎを食べたいゴンノスケ。今回のターゲットは、めがねの似合う知的なうさぎ。「哲学がわかるおおかみになら食べられてもいいわ」と言われて!?

ベストレビュー

まぬけなおおかみゴンノスケ第3弾

待っていました第3弾!
うさぎを食べるにはどうすれば良いか。森を歩いていると読書をしているうさぎが・・・。がぁっと襲いかかるゴンノスケ。ところが既に気付いていたうさぎは「待って。テツガクが分かるおおかみになら食べられてもいいわ」と言われ・・・。

今回も例に漏れずおおかみゴンノスケくんの徒労が切ないけれど可愛くもあるストーリーです。うさぎを食べられるならと必死に読書にふけるおおかみ。え?そんなのアリというオチ。上げ下げが痛烈です。

内容だけを読み進めることは出来ますが、昔の有名な哲学者が残した格言を用いて笑いに持っていってありますので笑うポイントが高学年向きだと思われます。
(そやでさん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記3 テツガクうさぎに気をつけろ

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記3 テツガクうさぎに気をつけろ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット