雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おにいちゃんとのやくそく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おにいちゃんとのやくそく

作・絵: みうら じゅんいち
出版社: 青月社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おにいちゃんとのやくそく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

画家みうらじゅんいちさんが、ご自身の経験を基に描いた感動の作品。
流れる季節の中での兄妹の心温まる触れ合いと、交通事故により突然訪れる兄の死の悲しみ。
これらを色鮮やかにやさしく描くことにより、「命の尊さ」と「希望を持って生きる勇気」を伝えている。
読売新聞や信濃毎日でも記事として取り上げられた話題の絵本。

ベストレビュー

号泣!

大判で表紙の桜の絵に惹かれて手にしました。
ぱらぱらっ〜と見た感じ 通年読み聞かせに利用できそうだったし・・・。

しかし その素敵な絵とはうらはらに お話は交通事故で離れ離れになってしまう中の良い兄妹 のものでした。

読み進めて行くうちに 涙・涙・涙 でした。

あとがきから分かったことは 実話 だったこと。
だから こんなに泣けるんだぁ〜(伝わるんだぁ〜)と
思いました。

未だ大勢の前では 読んでいません。
凛として 読む自信が無いからです。
でも いつか この本を大勢の子ども達 大人達の前で
読みたいです。
(さたちゃんさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

おにいちゃんとのやくそく

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット