貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
だっこままとだっこちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だっこままとだっこちゃん

作・絵: ミッシェル・ゲ
訳: やましたはるお
出版社: リブロポート

本体価格: ¥1,500 +税

「だっこままとだっこちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

バーバ・パパみたい。

色んなコミュニケーション親子が次々にでてきます。
「だーれだ」と問いかけもあって子供が答えてくれるとうれしくなれます。
普段何気なくしているじゃれっこに、こうやって名前をつけるだけで特別な物になる感じがして、これから使わせてもらおう、と思っています。
(nicokomiさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


やました はるおさんのその他の作品

ジャック船長とちびっこかいぞく / わたしのすてきなクリスマスツリー / しましまとぽちぽち / 小さい りょうしさん / カロリーヌはめいコーチ / かっとびジャック ツリーはこびのまき



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

だっこままとだっこちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット