雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
おさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おさんぽ

  • 絵本
作: 江國 香織
絵: こみねゆら
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おさんぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

ちょっと大人のおんなのこ

レースのたくさんついたきれいなスカートを手に入れたおんなのこは、散歩にでることにしました。小さなおんなのこなのに、サングラスをかけ、強くて冷静で、そしてやさしい。
引越ししたもぐらには家のカーテン用に、赤ん坊がうまれたへびには赤ちゃんのおくるみ用に、自分のスカートの生地を分けてあげるのでした。
家に帰って、エプロンになったスカートを満足げに眺める様子は、冒険をしてきた勇敢なおんなのこそのものでした。

パステル調で細部まで描きこまれた絵は、まさにかわいらしいおんなのこの世界ですが、そこに描かれているのは、しっかりとした意志をもったおんなのこ。このギャップがこの絵本の大きな魅力になっています。
中学生や高校生の女の子に読んで欲しい絵本です。

『すきまのおともだちたち』(江國香織・文、こみねゆら・絵、白泉社)の元になるお話です。
(はしのさん 40代・パパ 男の子13歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


江國 香織さんのその他の作品

ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ / ぼくはきみで きみはぼく / マドレーヌとパリのふるいやしき / おやゆびひめ / ちょうちょ

こみね ゆらさんのその他の作品

若草物語 / もみの木のねがい / 人くい鬼 / しあわせなおうじ / 空とぶじゅうたん(1) / 空とぶじゅうたん(2)



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

おさんぽ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット