ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おなかがいたいこねずみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなかがいたいこねずみ

作: 征矢 清
絵: 山内彩子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「おなかがいたいこねずみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年02月

こどものとも年少版 2007年2月号

出版社からの紹介

「おなかがいたいよう」と泣く子ねずみを、お母さんはドングリ車に乗せて、まめじいさんのお医者さんに連れていきました。まめじいさんは、「これはシャンシャンいちごの食べすぎだ。お腹を温めるのがいちばん」というと、鍋からホオズキの丸い実を取り出して、子ねずみに渡しました。温かいホオズキをお腹にあてると、子ねずみはとても元気になって、歩いて帰りました。よかった、よかった。

ベストレビュー

このお医者さんがいい

いつも風とかをひいたらお薬を飲むのをとっても嫌がります。でも、この本を読んであげたら、こんなに優しそうなお医者さんだったらお薬飲めるって言ってました。それにこの本に出てくるお薬はとってもおいしそうですよ。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

征矢 清さんのその他の作品

くもの巣とり / にせあかしやの魔術師 / るるのたんじょうび / おおきくなりたいこりすのもぐ / ぱん だいすき / もっくりやまのごろったぎつね

山内彩子さんのその他の作品

あみものじょうずのいのししばあさん / なおちゃんのハンカチ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

おなかがいたいこねずみ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット