しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
水のミーシャ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

水のミーシャ

作: 堤 江実
絵: 出射茂
出版社: 清流出版

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「水のミーシャ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

生命の不思議

以前、息子の「水って、どこから来てどこに行くの?」
と言う不意な質問から、“水”についいろいろな
本を読みあさりました。

ミーシャは、1滴の水のしずく。
ミーシャはどうやってできて、何処へ行くのでしょう〜

では、水の一生のおはなし?
いえいえ、お水は私たちの地球でず〜っとめぐり
巡って、廻ってるのです。ですから、一生なんて言葉は
当てはまりませんね。でも、それはこの地球が
平和で汚染されてないことが前提ですね。

この絵本には、英訳の他に
地球についてのちょっとした説明書きも書かれていて
美しく、澄んだ地球を守るために
いろんなことを考えさせられ、
お水を始めとする、生命についても深く
感じることができたおはなしでした。

挿絵もすごく柔らかい感じで、息子もすぐに気に入って
何度もお水についてお勉強しましたよ!

これからの地球を担っていく子どもたちにも是非、
読んで欲しいな!
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


堤 江実さんのその他の作品

ながれ星のリリリ / アナウンサーになろう! / ルナ おつきさんの おそうじや / あ、きこえたよ / ここに学校をつくろう! / 神さまって、なぁに? すべての子どもたちへ



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

水のミーシャ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット