雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり

  • 絵本
作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年06月30日
ISBN: 9784198621896

3歳から
A4判(タテ31センチ) 32ページ

みどころ

日照り続きで食べものがなくなり、おなかをすかせた かっぱのかっぺい。
「だいすきなきゅうりを おなかいっぱい たべたいなぁ」 と、そんな時、不思議なおじいさんが夢のように大きなきゅうりを運んでいるのを目撃。たまらず後を追いかけます。
追いかけた先で、緑色が目に入るたび、ついにきゅうりを見つけた!と、突進してかぶりつくかっぺいですが、残念なことに、飛びついたものはどれもこれもきゅうりではないのです。繰り返すトホホな結果に思わず笑ってしまうのですが、かっぺいはついには大きな大きなとんでもないものにかじりついてしまいます!それはなんと・・・!?
その後かっぺいは天までのびる太い蔓のようなものに行き当たります。雲の上から見え隠れする緑色の実。かっぺいは、夢のきゅうりにたどりついたのでしょうか。ラストには、最高に気持ちが良さそうなシーンと、最高に美味しそうなシーンが待っていますよ。

「こんたのおでかけ」シリーズでも人気の田中友佳子さんの作品です。田中さんはサハラ砂漠へ行った際、このお話を思いつかれたそう。
照りつける太陽と、乾いた大地。そして、勘違いかっぺいの、オアシスの蜃気楼を見た人のような恍惚の表情・・・(笑)。なるほど真に迫っています。そしてページをめくるたびに待っている愉快で大胆な展開は、お話会などでもとっても盛り上がりそうですね。
それにしても田中友佳子さんの描くきゅうりのみずみずしさ、たまらないです。こんな美味しそうな大きなきゅうり、1度食べてみたい!

(絵本ナビ編集部)

かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり

出版社からの紹介

日でり続きで食べものがなくなり、おなかをすかせたかっぱのかっぺい。大きなきゅうりを運ぶ、ふしぎなおじいさんをみて、いそいで後をおいかけますが…? はたしてかっぺいは、無事にきゅうりを食べられるでしょうか? 『こんたのおつかい』でデビューし、たちまち人気者になった若手作家による、待望の第二作。みずみずしいきゅうりの緑色、すいこまれそうな青い空、白い雲…これからの季節にいち押しの、さわやかな絵本です!

ベストレビュー

自分の勘違いに大笑い

良くまとまったお話でした。
田中先生の砂漠でのご体験からの発想ということです。

かっぱのかっぺいが、日照り続きでまいっているときに、目の前を荷車に大きなきゅうりを載せたおじいさんが、通ります。
このおじいさんのいでたちからして、東洋のおはなしと思い読み進め、サボテンの出現で、自分の勘違いに大笑いしました。

おじいさんのきゅうりを追跡し、何度も間違えてしまうかっぺいの失敗にクスリ。
おじいさんの正体が解って納得。
この後の乾いた大地に降る雨は、それだったのか〜とまたまた納得。

楽しいきゅうりのお話でした。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

田中 友佳子さんのその他の作品

こんた、バスでおつかい / にげだした てじなのたね / こんたのおつかい



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット