モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
こどものすきなかみさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こどものすきなかみさま

作: 新美 南吉
人形製作: 猪俣 美喜子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「こどものすきなかみさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

子どもたちが神さまに出会った
心あたたまる雪の上のメルヘン

ベストレビュー

人形が作りだす世界

新美南吉の作品のブックトーク@4年生のオファーを受けたので、
少しでも興味を引くよう、変わり種の作品としてセレクト。
新美南吉の童話、「こどものすきなかみさま」の世界を人形で描きます。
本編の最初と最後に、この作品への誘いのような語りがあるのが、親しみやすいです。
少し古風な南吉の世界へのブックトークのような味わいです。
子どもの好きな神様は、時々、姿を現さずに、子どもたちの遊びの中に紛れ込むのです。
雪原で遊んでいた子どもたちは、遊びの中で、数が増えていることに気付くのですね。
もちろん、大慌ての神様。
とても余韻の残るおはなしです。
何より、子どもたちに寄り添った存在であることが嬉しいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子22歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

新美 南吉さんのその他の作品

ごんぎつね / きつね / 巨男の話 / のら犬 / げたにばける / 国語が楽しくなる新美南吉絵童話集(3) ついていったちょうちょう



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

こどものすきなかみさま

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット