庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
ワー、たまらん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ワー、たまらん!

作・絵: ジル・マーフィ
訳: まつかわ まゆみ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

「ワー、たまらん!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

そう言う日もあるね!

さあ、もうオネムの時間。
くまの家族は、それぞれのお部屋に入って
お休み。

出も、お母さんのイビキの音が気になって寝付けないお父さん。
そこで、息子の部屋に行ってみたら
クスコはまだ起きてて、飛行機を飛ばす音を真似てみたりで
あ〜!!やっぱり、たまらん!!


いろんなところで、ねむってみようとするお父さん。
さあ、くまのお父さん、ちゃんと寝つかるかな??

挿絵のお父さんの表情の移り変わりがおもしろい!
ラストのオチも、フフッ!って思わず笑っちゃいます。
私も、今日はイビキの音が気になって寝付けません(><)
こういう日もあるよね〜
読んでるときは、「お父さん、神経質だな〜」なんて
思っちゃいましたけど、今ならわかるよ!お父さん!
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

出版社おすすめ


ジル・マーフィさんのその他の作品

ミルドレッドの魔女学校 (1) 魔女学校の一年生  / ミルドレッドの魔女学校(全4巻) / ミルドレッドの魔女学校 (4) 魔女学校、海へいく  / ミルドレッドの魔女学校 (3) どじ魔女ミルの大てがら  / ミルドレッドの魔女学校 (2) 魔女学校の転校生

まつかわ まゆみさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 ねえ、どれがいい? Would you rather… / ニニ、まいごになる / 3びきのくま / だいすきだよ ぼくの ともだち / ニニのゆめのたび / きずついたつばさをなおすには



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

ワー、たまらん!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット