だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
にわとりちゃんとこぎつねくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にわとりちゃんとこぎつねくん

作: ブリギッテ・シジャンスキー
絵: サラ・ブルグ
訳: まつむら まさこ
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

世界的に有名な、スイスのノルドズッド社の名編集者ブリギッテ女史が、長年の絵本づくりの集大成として、初めて物語を書きました。
「友情」「思いやり」をテーマにした、楽しく心温まる絵本です。

ベストレビュー

素敵な絵本

とても心優しいにわとりちゃん。
雪の降る日、そんなにわとりちゃんの家に迷子のこぎつねくんがやってきます。
きつねはにわとりを食べるものですから、周りの大人たちは忠告をしますが、にわとりちゃんはこぎつねくんを見捨てることなんてできません。
二人が友情を育んでいく様子に、心がぽかぽかと温かくなります。
常識や先入観にとらわれていない子供たちに、ぜひ読んで欲しい一冊です。
表の見返しには雪の中をやってくるこぎつねくん、裏の見返しには日の光の中を帰っていくにわとりちゃんが描かれているのですが、うっとりするようなきれいな絵です。
(オパーサンさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブリギッテ・シジャンスキーさんのその他の作品

まつぼっくりのぼうけん

まつむら まさこさんのその他の作品

うまの おいのり / あそぼっ / つきのうさぎ −むかし むかし もりのなかで− / 子どもとよむ日本の昔ばなし4 おむすびまてまて



2つの写真のまちがいをさがそう

にわとりちゃんとこぎつねくん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット