大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
天さあがった男
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

天さあがった男

  • 絵本
絵: 片山健
語り: 鈴木 サツ
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,456 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784916016072

上製 21x21cm オールカラー


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

桃の苗木を買った物好きな男が、裏の畑に植えました。翌朝起きてみると・・・

読み聞かせ絵本シリーズ・第3巻  ●監修:川崎洋

ベストレビュー

結構熱心で義理堅い鬼たち

瑞雲舎の「読み聞かせ絵本シリーズ」B、遠野の語り手:鈴木サツさんの日本のむかし話なので、全て遠野の方言で語られているシリーズです。
昔話の中には「かもとりごんべい」や「ふしぎなたいこ」など、お調子者の男が天に行く話がいくつがありますが、これもそんな話の一つです。

挿し絵は片山健さんで、監修は川崎洋さんです。
全編見事なまでに鈴木サツさんの語り口調で書かれているので、雰囲気はありますが、言葉の意味が読み取れない部分も結構あります。
けれども、心配ご無用!
川崎さんが巻末に標準語訳したものを付けてくださっています。
ひょうひょうとした主人公、結構仕事熱心で義理堅い鬼たちの姿が楽しいです。

方言で語れれば、読み聞かせに使っても楽しいでしょうが、なかなかそれは難しいので、ページを開きながらひょうゆん語訳のほうで子どもたちに紹介してみたいです。
小学校中学年くらいからいかがでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子20歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

鈴木 サツさんのその他の作品

瓜子姫っこ / ふるやのもり / 狐とかわうその知恵くらべ / お月お星

片山 健さんのその他の作品

あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / とくんとくん / ねむねむくんとねむねむさん



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

天さあがった男

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット