バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こぐまちゃんのうんてんしゅ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こぐまちゃんのうんてんしゅ

  • 絵本
作: わかやま けん
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1971年11月
ISBN: 9784772100267

対象年齢:0歳から

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


40周年記念佐藤英和さんインタビュー

出版社からの紹介

大きな玩具の自動車をバスに見立てて、運転手になって遊ぶ”ごっこ遊び”の絵本。行き先を決め、ぬいぐるみの動物たちを大勢乗せて、想像の世界が広がります。高速道路や信号待ちのざわめきなど、日頃の経験を意外なほど緻密に記憶して遊びの中に反映させていくこぐまちゃんは、自動車好きの幼児そのまま。ごっこ遊びの内面を大人も読者にもかいま見せてくれます。

こぐまちゃんのうんてんしゅ

ベストレビュー

一台の車に

こぐまちゃんシリーズの絵本はどれも大好きなのですが、この絵本は動物たちがバス停でバスを並んで待っている姿がたまらなくかわいいです!!さらにそのバスに動物たちがぎゅうぎゅうで捕まってのっている姿がまたかわいい!!大人が見ても癒されてしまいます。

私もお気に入りなので、読み聞かせさせる回数は多いです。息子も乗り物に興味をだしはじめた年頃なので喜んで見てくれます。

大人も子どもも楽しく読める一冊です。ぜひおススメします。
(プッちゃさん 20代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

わかやま けんさんのその他の作品

さっちゃんとクッキー / たっちゃん むしばだね / たっちゃんのながぐつ / さっちゃんとあかちゃん / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

こぐまちゃんのうんてんしゅ

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット