もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
まめうしのももいろのはる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まめうしのももいろのはる

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784569686790

幼年・小学初級
B5判変型上製

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気「まめうし」シリーズ11作目は、まめうしの恋模様に注目です。

まめつぶくらいの小さい子牛、まめうしの住む牧場にも暖かい風がふいてきました。まめうしのおじいちゃん“まめじい”は、春の匂いを探してくると言いました。「春の匂いってなんだろう?」まめうしは、牧場に出かけ一人で春の匂いを探しに行くことにしました。くんくんくん……。大きく鼻の穴を広げて、いい匂いのする方向へ進んでいきます。花も葉っぱも全部桃色に染まった木にたどりついたり、お父さんのうんちにたどりついたり……。まだまだ春を探していると、頭に桃色の花をつけた子牛の女の子“あずきちゃん”に出会い、最後にとってもかわいい春をみつけました。それから、まめうしはあずきちゃんといつも一緒。ところが、それを仲良しのありすちゃんに見つかってしまい、まめうしは……!?

ベストレビュー

待ち遠しい春。

まめつぶくらいの小さいこうし。
それが、まめうしくん。
「まめうし」シリーズの11作目になります。

まめうしくんと同じように小さいまめじいが言いました。
「おお〜 はるのにおいがするのう」
春のにおい?
まめうしくんは、さっそく春のにおいを探しに出かけます。

くんくん くんくん!

まめうしくんは、どんな春を見つけるのでしょうか?

まめうしくんの素直な反応がとても新鮮で、
楽しく読むことができました。

春らしく、明るい色のもも色や黄色をベースにした絵。
気持ちも明るくなりました。

春・・・目で楽しむだけでなく、匂いで楽しむのって、
素敵ですね。
お出かけしたくなりました。

そして、いい出会いも。
春は、出会いの季節でもありますものね。

って、恋のあらし?
オチがやっぱりあきやまただしさんらしいって思いました。

ところで、まめじいってまめうしのおじいちゃん?
たしかおとうさんって、大きかったよな〜
隔世遺伝?
ちょっと気になった私でした・・・

読み聞かせするなら、4歳くらいのお子さんからがおすすめです。
(多夢さん 50代・ママ 女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

まめうしのももいろのはる

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット