もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おだんごころころ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おだんごころころ

作: 大川 悦生
絵: 伊勢英子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784591016701

2歳〜5歳

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

できたてのおだんごが、ころころころがってあなのなか。おだんごをおいかけたじいさまも、すっとーんとあなのなか。

ベストレビュー

そしてどうなるの?

なかなか面白い終わり方です。
普通の昔話なら、逃げていった鬼の財宝を手に入れて
めでたしめでたしで終わるところ、
このお話は最後に鬼に見つかってしまって
「おにどもにとっつかまったじいさまはどうなったものかねえ」と。
ある意味衝撃的な終わり方でした・・・
ひょっとして食べられてしまったとか・・・?
私たちの想像と違う展開の昔話ですが、
こういうのも子供が読んだらまた世界が広がるかなと思いました。
(うーたんごちんさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

大川 悦生さんのその他の作品

ポプラ文庫 おかあさんの木 / ポプラポケット文庫 おかあさんの木 / 日本むかし話(7) したきりすずめ / 日本むかし話(4) かさじぞう / 山のかあさんと16ぴきのねずみ / アオギリよ芽をだせ 被爆した広島の木

伊勢英子さんのその他の作品

世界一ばかなネコの初恋 / おやつにまほうをかけないで / あの路 / 世界一ばかなわたしのネコ / ルリユールおじさん / 新装版むぎわらぼうし



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

おだんごころころ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット