新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
おばあちゃんのビヤホールはこわいよ

おばあちゃんのビヤホールはこわいよ

作: 松谷 みよ子
絵: 宮本 忠夫
出版社: ポプラ社

税込価格: ¥1,320

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784591064993

出版社のおすすめ年齢:5歳〜

出版社からの紹介

ペチュニアの花かげにおばあちゃんが開いた小さなビヤホール。お客さんはいったい誰? ちょっぴり怖くてユーモア溢れる創作絵本。

ベストレビュー

ビールを飲むなめくじの絵が愉快!

なんとも不思議なお話で、
ほんとうかどうかやってみたくなります。
が、やっぱりこわいかも〜。
塩をかけると溶けるというのと
同じような駆除の仕方なのでしょうか。
お話云々というよりも、絵が楽しくて気に入りました。
なめくじがビールジョッキを持って飲んでいる姿、
なかなか描けそうで描けませんよね。
愉快で思わずその場面で笑ってしまいました。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

おばあちゃんのビヤホールはこわいよ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら