くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ぼくたちのかしの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたちのかしの木

  • 絵本
作・絵: ゲルダ・ミューラー
訳: ささき たづこ
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,359 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくたちのかしの木」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくと妹は、森の中のいとこの家に遊びに行きました。そこには300年も生きている大きなかしの木があり、いろいろな動物たちがやってきます。

ベストレビュー

森の木々や動物たちの生活が楽しくわかる

森に住むいとこの家へ遊びに行きました  おじさんは 森林官です
大きな かしの木があり  そこに住むりすやみやまかけすの生き方
そして まつぼっくりや かしの実  
そして きのこの見分け方など いろいろと教えてもらって、観察したり
楽しい時間を過ごします

そして 冬の森にもやって来て 森に住む人たちが 森を守るために いろんな事をしているのが すごいなあ〜と思いました
森に住む 生き物 うさぎやきつね しかたちや あなぐま   ふくろう カエルたちが どのように生きているのか

虫や 草木などが詳しく描かれていて すごく興味深く思いながら
ワクワクしました

かしの木は300年の誕生日を迎えるのを みんなが お祝いしてあげるのも 感動でした!

森の中で生きる生き物たちは それぞれ 関連していて 節理が保たれているのが 良く分かりました
ステキな 森の観察絵本です
この絵本は是非マイブックにしたいです

子どもたちにも読んでほしいと思います   
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ゲルダ・ミューラーさんのその他の作品

マルラゲットとオオカミ / ゆきのひのおくりもの / ブレーメンのおんがくたい グリムのどうわより / 庭をつくろう! / ソフィーのやさいばたけ / 3びきのくま

ささき たづこさんのその他の作品

おばあちゃんがいなくなっても… / はっぱをつかまえて! / イギリス民話 3びきのくま 新装版 / キッカーズ!(6) めざせ、優勝だ! / キッカーズ!(5) 練習場が見つからない / キッカーズ!(4) 仲間われの危機



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

ぼくたちのかしの木

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット