貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
パオちゃんのすべりだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パオちゃんのすべりだい

  • 絵本
作・絵: 仲川 道子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1986年
ISBN: 9784569586748

3〜4歳から
B6判変型上製

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ぞうのパオちゃんは友達と、すべりだいであそんでいます。みんな上手にすべり、次はパオちゃんの番。ところが大きなおしりがつっかえて、なかなか前へ進みません。

ベストレビュー

パオちゃんはすべれるのかな?

子供が大好きな遊具すべり台!
これは子供にはとても身近に思える絵本ですね。
すべり台みんな楽しそう〜!
次はパオちゃんの番!
でもパオちゃんは,そうぞうなのです。
イラストから見ても,確かにすべり台のずべり幅よりパオちゃんのお尻の方が大きい気が(笑)。
パオちゃん,無事にすべれるかな〜〜〜。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

仲川 道子さんのその他の作品

紙芝居 あわてない あわてない / 10ぴきのかえるのあきまつり / 紙芝居 みつばちのはにーちゃん / めだかのきょろちゃん / 10ぴきのかえるのおつきみ / どじょうのくろちゃん



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

パオちゃんのすべりだい

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット