くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
カッコウが鳴く日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カッコウが鳴く日

作・絵: 小泉 るみ子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784591071861

5歳〜

出版社からの紹介

北海道の春。雪はまだたっぷりあるけど、風でわかる。雪のにおいでわかる。春をまちわびる少女の生活を描く絵本。

ベストレビュー

春を告げる合図

「北海道の野菜農家を舞台に春をまちわびる少女と家族の生活を描いた絵本」と紹介にある通り、著者が育った北海道の大自然の雪解けの様子がダイナミックに描かれています。蹄鉄屋・ニシン売りなど都会生活では耳慣れない憧憬も描かれ興味津々でした。

古風な描き方と斬新な色使いのアンバランスさが心地良い作品です。読んでいるだけで深呼吸したような気持ち良さが味わえます。
(そやでさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小泉 るみ子さんのその他の作品

きょうはやきにく / なきむしにかんぱい! / みてろよ!父ちゃん!! / あまのじゃくにかんぱい! / まぼろし写真館 / 森の本やさん



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

カッコウが鳴く日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット