だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
リトル・ムーン インディアンの男の子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リトル・ムーン インディアンの男の子

作: ヴィンフリード・ヴォルフ
絵: ナタリー・ドロシー
訳: 永野 ゆう子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

「お月さまおしえて! ぼくのお父さんとお母さんはどこにいるの?」季節が変わり、村人たちは、リトル・ムーンをのこして出発してしまいました。いくつかの出会いをとおして成長していく男の子の姿を力強く描く。

ベストレビュー

インディアンとは

このお話は親のいないインディアンの男の子が、おばあさんとの出会い、別れを通してインディアンとして強く生きていくことを学んでいくお話でした。おばあさんの雰囲気がちょっと怖い感じもありましたが、その中に優しさも見えていたのがとっても素敵なキャラクターでした。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

リトル・ムーン インディアンの男の子

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット